すぐに使える・長く使える 工場の働き方をガラッと変える「バランサ」選びの教科書
バランサ選びナビゲーション【モノかるNavi】 » 助力装置「バランサ」とはどのようなものか » バランサの省エネ性能

バランサの省エネ性能

バランサの中には省エネ性能に優れたものもあります。長期にわたり使用するなら、やはりランニングコストも気になるのではないでしょうか。そこでここでは、省エネ性能に優れたバランサについて、具体的な製品例をあげながらご紹介します。

バランサの省エネ性能はどれくらい?

省エネ性能の高いバランサを、一例として2つご紹介します。たとえば遠藤工業株式会社の「エアバランサー」はエアホイストに比べて約85%もの空気消費量(※1)として設計されており、省エネ性能の高いバランサであると言えます。

しかしエアー式よりも電動式の方が省エネ性能が高い傾向にあり、トーヨーコーケン株式会社の「インテリジェントバラマンi2シリーズ」では、搭載されている機能をすべて電気で稼働させることにより、従来のエアー式と比べて約20%も消費エネルギーを低減させました(※2)。

これらのように、バランサの中には省エネ性能が考慮されているものも多々見られます。

省エネ性能が考慮されたバランサの事例

【遠藤工業株式会社】エアバランサー

遠藤工業株式会社のエアバランサーは、空気圧縮で稼働する荷役機器です。省エネ設計で開発されており、エアホイストに比べて空気消費量が約1/7・85%ダウン(※)となりました。その他、清浄化にも力を入れており、給油が不要であること、オイルミストが輩出されないことから環境に配慮したバランサです。

【千代田通商株式会社】メガホースバランサー

千代田通商株式会社からは、MHホースを採用したことにより流量が大幅にアップし、省エネ効果が高まったバランサが提供されています。公式サイトには省エネ性能の詳細について記載されていませんが、ハンドル操作方式のスプリングが採用されていること、コンパクトな設計であることから、省エネ性能を省いても使いやすそうなバランサーです。

【トーヨーコーケン株式会社】インテリジェントバラマンi2シリーズ

トーヨーコーケン株式会社から提供されている「インテリジェントバラマンi2シリーズ」は、すべての稼働を電力でまかないます。エアー式と比較した場合の消費エネルギーは約20%(※)であり、ランニングコストの低減に貢献するバランサです。またクレーン機能がアップしており、無段階・上下スピード設定ができるクレーンレバーが搭載されています。スピード選択はタッチパネル式で扱いやすいはずです。

バランサの省エネ性能を比較しよう

バランサの中には省エネ性能に配慮した製品も多くあります。バランサは一度購入したら長く使い続けるものであるため、ランニングコストを抑えるためにも省エネ性能の高い製品を選びたいものです。

もしバランサの選び方に迷っていたり、基礎知識を学びたいと思っていたりする方は、下記の記事を参考にしてください。バランサを選ぶために必要な知識を簡単に学べます。

工場現場での使用目的別んだ
バランサメーカー
豊富な商品ラインナップ
現場での動かしやすさ重視
アイコクアルファ
「ラクラクハンド」
  • 設置スペースが限られている
  • 細かい作業が要求される
  • 既存のバランサが上手く動かなかった経験がある
エア式・電気式の製品数

200種類

アイコクアルファ公式HPで
導入実績を見る

バランサの詳細を見る

最大荷重2000kg
重いもの持ち上げる
ロボテック
「ムーンリフタ」
  • 超重量の材料を運搬する
  • 一度に多くの材料を運搬する
  • 複数人で1つのものを持ち上げる
最大荷重

2000kg

ロボテック公式HPで
導入実績を見る

バランサの詳細を見る

スプリング式など多数、
工具吊り下げ用
遠藤工業
「スプリングバランサー」
  • 天井から工具を吊るしたい
  • ~200万円など予算がかぎられている
スプリング式・ロープ式の製品数

110種類

遠藤工業公式HPで
導入実績を見る

バランサの詳細を見る

【選定条件】
2021年11月1日にGoogleで「バランサ」「バランサー」「助力装置 バランサ」と検索した際に表示されたバランサメーカー22社の内、以下の条件に当てはまるものを選出。
アイコクアルファ:該当メーカーの中でもっとも製品数が多く、尚且つオーダーメイド対応をしている。
ロボテック:該当メーカーの中でもっとも最大荷重が重いバランサを製造している。
遠藤工業:該当メーカーの中でスプリング式、ワイヤーロープ式、ロードチェーン式を扱っており、商品数が最も豊富。